TEL

腱鞘炎

腱鞘炎は手首や指の使い過ぎ、力の入れすぎによって起こる炎症です。

痛みがあると日常生活に支障がでるために早期治療が望ましいでしょう。

まずはお気軽に八千代市ゆりのき台・八千代中央駅前のたかはし鍼灸整骨院へお越しください。

 

腱鞘炎は手首や親指に痛みが出る症状であり、赤ちゃんを抱っこする時間の長いママさんやデスクワークがお仕事の方によく見られます。

 

手首や親指に痛みがあると、手をうまく使うことができないので、日常生活に支障が出てしまいます。

 

字が書けない、車の運転でハンドルを握ると痛い、包丁が持てない、パソコンの打ち込みが痛いなどの症状がある場合は、腱鞘炎の可能性がありますので八千代市ゆりのき台・八千代中央駅前のたかはし鍼灸整骨院へご相談ください。

 

病院での腱鞘炎の治療は、手首や親指を使わないように安静にして下さいと言われ、サポーターや痛み止めの処方が一般的になります。

 

また痛み止めの注射を打たれる場合もありますが、どれもその時限りの効果しか得られず根本的な治療とはなっていません。

 

腱鞘炎が起こる原因として筋肉が緊張した状態になっていることが考えられます。

 

つまり筋肉の過緊張をほぐし、手首や指が動きやすい状態にしてあげることで炎症状態を抑えることができます。

 

八千代市ゆりのき台・八千代中央駅前のたかはし鍼灸整骨院では柔道整復師の国家資格を持った院長自らが手技療法を行いますので安心してお任せください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日