TEL

Blog記事一覧 > 雑談(豆知識),雑談(身体について) > 筋肉細胞組織の回復を早めるためには・・・

筋肉細胞組織の回復を早めるためには・・・

2017.10.26 | Category: 雑談(豆知識),雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

先日、「肉離れ」についてお話させていただきました。

 

 

今回は肉離れなどで傷ついた筋肉細胞組織の修復を早めるためにどのようなことをしたらよいか・・・についてお話させていただきます。

 

 

筋肉痛や肉離れは筋肉細胞組織が傷ついたり壊れたりしています。

 

 

その修復過程で必要なものは

 

 

グルタミン

 

 

です。

 

 

グルタミンは必須アミノ酸に分類され怪我の治療期(修復期)には主力となって活躍する成分です。

 

 

筋肉細胞組織の修復で活躍するのは「プロテイン」が一般的に知られているのではないかと思います。

 

 

プロテインはタンパク質のことです。

 

 

タンパク質は筋肉の構成要素のためトレーニングや激しい運動をした後には欠かせない成分です。

 

 

プロテイン(タンパク質)に対してグルタミンは必須アミノ酸に分類され体内で生成できるタンパク質ということから積極的に摂取する必要は無いといわれています。

 

 

しかし、激しい運動をした後や肉離れをした後など、筋肉細胞組織が激しく傷ついている場合の修復過程では、グルタミンが不足してしまいます。

 

 

そのような場合はグルタミンを多く含んでいる食品・食材を摂取することも有効かもしれません。

 

 

グルタミンを多く含んでいる食品・食材

 

(例)

小麦粉

高野豆腐

きな粉

大豆

チーズ類

乾燥マカロニ・スパゲッティ

油揚げ

アーモンド・カシューナッツ・ピスタチオ

そうめん・ひやむぎ

豚肉

 

など

 

 

ランニング障害に限らず、スポーツをされる方で、筋肉を痛めてしまった方やリカバリーを早くしたい方は、コンデショニン治療・セルフメンテナンスはもちろん栄養面からもアプローチ出来ると良いかもしれませんね。。。

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日