TEL

Blog記事一覧 > 症例について,雑談(身体について) > 「鵞足炎(がそくえん)」 (スポーツ障害・ランニング障害)について

「鵞足炎(がそくえん)」 (スポーツ障害・ランニング障害)について

2017.11.16 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回はスポーツ障害・ランニング障害のひとつ

 

 

「鵞足炎(がそくえん)」についてお話させていただきます。

 

 

 

鵞足炎は膝の内側、膝蓋骨(お皿)の内側から膝下(膝蓋骨(お皿)の下方)部分に痛みを発します。

 

 

症状によっては腫れが生じることがあります。

 

 

 

 

※ 鵞足(がそく)とは・・・

 

大腿部(太もも)にある筋肉

 

縫工筋

 

薄筋

 

半腱様筋

 

上記三つの筋肉が一つの束になって膝蓋骨(お皿)の内側から下方に付着します。

 

 

この腱が束になった部分を見ると鵞鳥(ガチョウ)の足のように見えることから「鵞足(がそく)」と呼ばれています。

 

 

 

 

鵞足炎(がそくえん)は

 

長距離走

ランニングで足を後ろに蹴り出す

サッカーボールを蹴る

X脚

水泳の平泳ぎ

急な方向転換

 

などで起こりやすく基本的には「オーバーユース(使い過ぎ)」で起こります。

 

 

 

対処法としては

 

ウオーミングアップ・クールダウンをしっかり行う

 

RⅠCE処置

 

ストレッチ

 

練習量・運動量の見直し

 

ランニングフォームを見直す

 

ランニングシューズの見直し

 

 

などセルフメンテナンスなどを行うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

また、鵞足炎は慢性化してしまうことや、一度良くなっても再発しやすいです。

 

 

 

スポーツをしていて、膝の内側や膝蓋骨(お皿)の下方に痛みが出た場合(鵞足炎が疑われる場合)は当院までご相談ください。

 

 

焦らずじっくり治療をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

 

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日