TEL

Blog記事一覧 > 症例について,雑談(身体について) > 足の痛み・足の裏の痛み:足底筋膜炎・アーチ障害(スポーツ障害・ランニング障害)について

足の痛み・足の裏の痛み:足底筋膜炎・アーチ障害(スポーツ障害・ランニング障害)について

2017.12.15 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回は足の裏の痛み・足底の痛み

 

 

足底筋膜炎・アーチ障害

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

 

 

 

皆様は「扁平足(へんぺいそく)」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

人間の足は

 

① 足の第1趾から踵(かかと)にかけて  →  内側アーチ

② 足の第5趾から踵(かかと)にかけて  →  外側アーチ

➂ 足の第1趾から第5趾方向にかけて   →  横アーチ

 

以上の3つのアーチ状の曲線を保っていることで衝撃を吸収することができます。

 

 

扁平足は、そのアーチ状の曲線のない状態、足の裏がひらたい状態で、土踏まずがほとんどない状態の足のことを言います。

 

 

皆様は「ハイアーチ」という言葉も聞いたことがありますか?

 

 

ハイアーチとは扁平足とは逆でアーチ状の曲線が高いものをいいます。

 

 

※ ハイアーチの人は「足趾を反らせる癖(指上げ足)」の人に多く見られます。

 

 

 

 

 

 

足底筋膜は踵の骨(踵骨)から5本の足趾の付け根(中足骨)まで扇状に広がる薄い膜状の筋肉です。

 

 

足底筋膜の働きとして「巻き上げ機構」というものがあります。

 

 

巻き上げ機構とは、足の指を反らせる(背屈)させると足底筋膜が巻き上げられ土踏まずのアーチが持ち上がることを言います。

 

 

この働きによって足部を安定させ、着地時の衝撃吸収と蹴り出し時の推進力を生み出します。

 

 

つまり、アーチが下がり土踏まずがなくなってしまうと、上記「巻き上げ機構」がうまく働かなくなり、衝撃吸収と蹴り出しサポートができなくなります。

 

 

その結果、足底筋膜に大きなストレスがかかってしまい炎症が起こってしまうと考えられています。

 

 

また、アーチが下がってしまう他の原因として「距骨下関節(きょこつかかんせつ)の過回内(かかいない)」が挙げられます。

 

 

距骨下関節の過回内を簡単に説明すると踵の骨(踵骨)が内側に倒れる現象です。

 

 

この距骨下関節の過回内が起こることでアーチが下がってしまいます。

 

 

ということは、先ほどお話させていただいたように、足部の安定を維持することができず足底筋膜にストレスがかかり炎症を起こしてしまう事となります。

 

 

ハイアーチは元々アーチが高い分、この過回内を起こしやすい状態とも考えられます。

 

 

このようなストレスのかかり方をすることで、足底筋膜に微細な断裂を起こし痛みを発する・・・

 

 

結果、足の裏の痛み・足底の痛みを発する足底筋膜炎を引き起こしてしまうこととなり、場合によっては、踵の骨(踵骨)に骨棘(こつきょく)という骨が「とげ状」に出っ張ってしまう事もあります。

 

 

 

 

また、アーチの支持に働く筋肉として「後脛骨筋」という下腿部(ふくらはぎ)にある筋肉があります。

 

 

後脛骨筋はアーチ曲線の上部の骨(舟状骨)についており、距骨下関節の過回内や、アーチの扁平化が起こると後脛骨筋が伸張され、シンスプリント(すねの痛み)や有痛性外脛骨(足の痛み・足首の痛み)など足底筋膜炎以外のランニング障害を起こす原因にもなります。

 

 

このようなスポーツ障害・ランニング障害を起こさないために日頃からストレッチやトレーニング(タオルを足の指で引き寄せるタオルギャザー)などをしっかり行ってください。

 

 

また、足の裏の痛み・足底の痛みが出てしまった場合は、練習内容の見直しやインソールを検討するなど、治療を含め専門家に相談しましょう。

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日