TEL

Blog記事一覧 > 雑談(身体について) > 足が冷たい・・・足が冷えるのは何故? ⑤

足が冷たい・・・足が冷えるのは何故? ⑤

2018.02.13 | Category: 雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

前回までは身体の状態や環境などで足の冷えるという事についてお話しさせて頂きました。

 

 

今回はその他の原因(病気)について簡単にお話しさせて頂きます。

 

 

足が冷たい・足が冷えるという症状がある方は腰が冷えていて腰痛に悩んでいる事も多いです。

 

 

これは何故か…

 

 

例えば…

 

 

デスクワークをしている、車の運転をしている…

 

 

長時間座っているなど同じ姿勢をしている事で筋肉がこわばる・凝るというような症状が現れます。

 

 

筋肉がこわばると血流が悪くなります。

 

 

長時間同じ姿勢をしているという事は筋肉に動きが出ないため筋肉によるポンプ作用も得られません。

 

 

血行が悪ければ冷えにつながる事になります。

 

 

という事で肩こり、手の冷えなども同じ事が言えるでしょう。

 

 

話がそれてしまいましたが腰の痛み、足の症状と聞いて忘れてはいけない事…

 

 

それは

 

「腰のヘルニア」

 

「脊柱管狭窄症」

 

です。

 

 

足の神経は腰から出てきます。

 

 

腰のヘルニアは椎間板の髄核というものが飛び出してしまい神経の出口のところで神経を圧迫してしまうものを言います。

 

 

 

また、神経の幹が走行する部分を脊柱管と言います。

 

 

このトンネル状の脊柱管が狭くなってしまい神経を圧迫してしまう「脊柱管狭窄症」というものもあります。

 

 

腰のヘルニア、脊柱管狭窄症ともに「坐骨神経痛」を引き起こします。

 

 

坐骨神経痛は神経の圧迫、障害により「シビレや痛み」を発することは知られていますが「足が冷たい・足が冷える」などの症状を訴える人もいます。。

 

 

それは実際に冷えてるのではなく神経の障害により神経の伝達が上手くできていないから「足が冷たい・足が冷える」と感じてしまっている場合があります。

 

 

シビレや痛みがある場合腰痛を伴う場合などは専門家の治療を受けた方が良いでしょう。

 

 

それと「閉塞性動脈硬化症」という病気の場合も下肢のシビレや冷感がみられる事があります。

 

 

腰のヘルニアや脊柱管狭窄症同様に痛みやシビレ症状がある場合は専門家の治療を受けた方が良いでしょう。

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日