TEL

離断性骨軟骨炎

2017.09.13 | Category: 雑談(身体について)

こんにちは。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

 

今回は以前、肘の痛み(障害)という題目で投稿させて頂いた中の

 

 

離断性骨軟骨炎

 

 

について簡単にお話しさせて頂きます。。。

 

 

離断性骨軟骨炎はパンナー病とも呼ばれ軟骨と骨の骨片が肘関節の内部に浮遊してしまうことで起こります。

 

 

離断性骨軟骨炎の発症は若年男性に多いです。

 

 

症状としては肘の外側の痛み、圧痛、肘が伸ばせない、肘がロックした感じがするとの事です。

 

 

もしこのような症状が発生した場合、専門機関に相談してちゃんと治療を受けるようにしてください。。。

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日