TEL

足底腱膜炎

ランニングのやりすぎで足裏に痛みを感じるようになった場合、足底腱膜炎を発症している可能性があります。

八千代市ゆりのき台・八千代中央駅前のたかはし鍼灸整骨院では的確な治療とリハビリを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

足底腱膜炎は足裏に痛みを感じる症状であり、歩くと足の裏が痛くなったり、土踏まず周辺部分を押すと強い痛みが走ったりします。

 

足裏に痛みがあるので、症状がひどくなると歩くのが困難になってしまうため、早期の治療が必要になります。

 

足の裏に痛みを感じたら、お早目に八千代ゆりのき台・市八千代中央駅前のたかはし鍼灸整骨院へお越しください。

 

足底腱膜炎の痛みはかかとと土踏まずの間に生じることが多く、放っておくと痛みが慢性化しやすいです。

 

足底腱膜炎の原因は様々ですが、ランニングをはじめた方などによく見られるスポーツ障害の一種です。

 

足の裏にある腱膜が柔軟に伸び縮みできなくなることで、衝撃に耐えられなくなってします。

 

すると腱膜には小さい断裂が生じて痛みを引き起こすのです。

 

足底腱膜炎は足底が硬くなって柔軟性を失うと痛みがひどくなります。

 

足底を柔軟にするための手技療法や温熱療法を組みあわせて八千代市ゆりのき台・八千代中央駅前のたかはし鍼灸整骨院では治療をすすめていきます。

 

また自宅でできるストレッチ方法などのアドバイスも積極的に行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日