TEL

ゴルフ肘について | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

ゴルフ肘について

ゴルフ肘とは・・・

ゴルフ肘で痛む場所は「前腕屈筋群」といわれる「指を曲げる・手首を曲げる・ドアノブを捻る」などの動作時に働く筋肉が骨に付着している「肘の内側」です。(上腕骨内側上顆)
ゴルフ肘はスイングの際、両肘に力を入れ過ぎている・グリップにも過度な力を入れて握っているなど力んだ状態でのスイングが繰り返されることで筋肉や腱に微細な断裂を生じ肘の内側に圧痛がみられます。(上腕骨内側上顆炎)
また、ダフッてしまったことで起こることも・・・
その場合は外側の痛みが出現する事もあります。

肘の内側を押してみて圧痛を確認。

肘の外側を押して圧痛を確認。