TEL

十字靭帯損傷・側副靭帯損傷 | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

十字靭帯損傷・側副靭帯損傷

膝には関節を安定させるために「十字靭帯」と言われる靭帯が「前・後」に、「側副靭帯」と言われる靭帯が「内側・外側」に存在します。

十字靭帯損傷・側副靭帯損傷を損傷しやすい競技としては、サッカーやバスケット、ラクビーなどストップターンの激しいスポーツやボディーコンタクトのあるスポーツをされている方に多くみられ、接触による外力や膝をに捻ってしまう力が加わることで起こってしまいます。
負傷名としては「前十字靭帯損傷」「後十字靭帯損傷」「内側側副靭帯損傷」「外側側副靭帯損傷」と言われ、腫れやケガの程度により対処法が変わります。
前十字靭帯損傷・後十字靭帯損傷・内側側副靭帯損傷・外側側副靭帯損傷が疑われる場合は決して無理をせず当院(八千代市 八千代中央駅前 「たかはし鍼灸整骨院」)までご相談ください。