TEL

腱鞘炎について | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

腱鞘炎について

腱鞘炎(けんしょうえん)とは・・・
腱の周りを覆う鞘(さや)の部分「腱鞘(けんしょう)」といわれる部分に起こる炎症です。
原因としてはパソコンのキーボードを打つなど指や手首を反復継続的に使用することで起こりやすいです。(オーバーユース)
ここでは腱鞘炎の代表例((ド・ケルバン病)をあげさせて頂きます。

ド・ケルバン病のチェック法

①腕を伸ばした状態で親指を中に入れ握りこぶしを作ってください。

  

②①の状態から握りこぶしを小指側に曲げましょう。

  

赤い丸の部分に痛みが出ませんか?

このチェック法で赤い丸の部分に痛みが出た場合は「腱鞘炎(けんしょうえん)」(※ド・ケルバン病)の疑いがあります。
腱鞘炎かも・・・と思われる方は当院(八千代市 八千代中央駅前 「たかはし鍼灸整骨院」)までご相談ください。