TEL

アキレス腱の痛み(スポーツ・ランニングにおける不調)について | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 「下肢(足)」の症状などについての話,患者様の役に立つ話・豆知識 > アキレス腱の痛み(スポーツ・ランニングにおける不調)について

アキレス腱の痛み(スポーツ・ランニングにおける不調)について

2017.12.11 | Category: 「下肢(足)」の症状などについての話,患者様の役に立つ話・豆知識

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回はスポーツ・ランニングにおける不調の一つ

 

 

アキレス腱の痛み

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

アキレス腱の痛みはオーバーユース(使い過ぎ)であり、ランニングにおける不調の11%を占めると言われています。

 

 

アキレス腱の痛みはアキレス腱に微細な断裂が起こり不調を起こしている状態です。

 

 

初期は

 

アキレス腱(患部)に発赤や腫れがみられ、運動中は痛みが和らぐが、運動後に痛みを生じる。

 

 

その後

 

階段や上り坂を上がると痛む   →   日常で気に歩くだけで痛む

 

 

というように不調は進行していきます。

 

 

 

では、原因は・・・

 

・ 過度の走り込み

・ ふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)の柔軟性不足

・ 足部のゆがみ(アーチの不調・足部の過回内  など )

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

痛みが生じてから放っておくと筋肉が断裂を起こす事も・・・

 

 

 

アキレス腱の痛みはオーバーユースが原因となるため練習メニューなどの見直しをすると良いでしょう。

 

 

また、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ひらめ筋)を柔らかく保つために電気や超音波、マッサージなど施術を行うのは大切ですが、ご自身で出来るRⅠCE処置・ストレッチなどのセルフメンテナンスも大切になってきます。

 

 

アキレス腱の痛みが発生してしまった場合やアキレス腱の痛みが疑われる場合は、施術を受け・セルフメンテナンスをしっかり行っていきましょう。

 

 

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717