TEL

Blog記事一覧 > 交通事故に遭われた方への豆知識 > 交通事故を起こしやすい時間帯は?

交通事故を起こしやすい時間帯は?

2018.03.01 | Category: 交通事故に遭われた方への豆知識

こんにちは。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

前回は「交通事故を起こしやすい季節」についてお話させていただきましたが、今回は

 

 

交通事故を起こしやすい時間帯についてお話させていただきます。

 

 

交通事故を起こしやすい時間帯は皆様も「朝の明るい時間よりは夜の暗い時間・・・」と想像つくかもしれません。

 

 

明るい時間は視界が良いため運転が簡単と感じるでしょう。

 

 

でも実は通勤時間帯にあたる時間にも交通事故は多いとの統計が出ています。

 

 

朝の時間帯は歩行者、車ともに交通量が多く、その時間帯は忙しく、気が焦ってしまうことが要因として挙げられるでしょう。

 

 

逆に夜間の暗い時間の方が運転が難しいと思われがちですが、実は日が暮れた後はライト点灯・街灯の明かりが灯る事で以外にも歩行者に気付きやすくなります。

また、標識も反射板を利用しているためはっきり見えます。

 

 

以上のことから夜間の運転も運転しやすいという声もあります。

 

 

ただし、死亡事故は夜間の方が圧倒的に多く、昼間の2.7倍という統計も出ています。

 

 

夜間は交通量が少ないためスピードを出してしまいがちです。

 

 

運転者側はもちろん気を付けなければいけませんが、歩行者側も、明るい色の洋服を着る・など意識を変える必要があるのかもしれません。

 

 

 

ここまでのお話は皆様も想像ができたでしょう・・・

 

 

でも話には続きが・・・

 

 

運転手から歩行者が一番見えにくい時間帯は「夕方」です。

 

 

夕方、夕暮れ時は車も含め帰宅時間帯で歩行者、車ともに交通量が増えます。

 

 

暗くなり始める時間帯はドライバー、歩行者ともに視認性が低下します。

 

 

なおかつ、帰宅時間帯ということは一日の疲れが出て注意力が低下しやすい時間帯です。

 

 

このような条件により夕方、夕暮れ時は交通事故が起こりやすい時間帯となるのでしょう。

 

 

 

 

前回のお話と同じですが、スピードの出しすぎ注意などに気を付けなければいけませんが、ドライバーの「運転マナー」が一番大事なことです。

 

 

自分も車を運転する一人として安全運転を心掛けます。

 

 

皆様も、交通事故を起こさないために安全運転を心掛けましょう。

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日