TEL

肩のこり | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 「首・肩」の症状などについての話 > 肩のこり

肩のこり

2018.05.17 | Category: 「首・肩」の症状などについての話

 

 

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

肩のこりはなぜ起こるのでしょう・・・

 

今回は肩のこりについて簡単にお話をさせていただきます。

 

 

 

 

肩のこりの原因で多い理由は「姿勢の悪さ」といっても良いでしょう。

 

現代はパソコンをする方やスマートフォンをされる方が多いです。

 

そのときの姿勢を想像してみて下さい。

 

 

 

背中がまるまり下を向いたような姿勢・・・

 

 

 

そう・・・「猫背」です。

 

 

 

 

人間の身体を横(側面)から見てもらったとき背骨はS字を書いた形をしているのが理想です。

 

首 → 前弯(前曲線)

胸 → 後弯(後ろ曲線)

腰 → 前弯(前曲線)

 

という感じを想像してください。

 

 

 

 

電車の中でスマートフォンをいじっている時はどうでしょうか???

 

下を向いているため首が落ち、背中を丸めていると思います。

 

 

 

仕事でパソコンをしている時はどうでしょう???

 

身体とキーボードが離れ、手が前に出ている事で脇があき、椅子には浅く座って背もたれに寄りかかる姿勢・・・

 

 

 

 

どちらも横から見るとどうでしょう???

 

身体が「C字」になっていると思います。

 

 

 

人間の脊柱はS字の弯曲がある事で、重力や衝撃を吸収できるといわれています。

 

 

 

S字のバランスが乱れている事で衝撃を上手く吸収できなければ、周りの筋肉などを働かせなければなりません。

 

 

 

それに、人間の頭はとても重いです。

 

その重い頭が下に下がると、下がらないように引き上げなければなりません。

 

 

 

 

筋肉が常に働くとどうでしょう・・・

 

筋肉が疲労します。

 

そこで「肩のこり」が生まれる・・・

 

ひとつのサイクルが出来上がってしまいます。

 

 

次は「肩のこり」の方が、日常生活の中での注意事項(意識していただきたい事)をお話させて頂きます。

 

 

あなたは下を向いている事が多く、首が前に下がっていませんか?

 

 

あなたの両肩はいかがでしょう??

 

 

内側(前方)に巻き込むような姿勢をしていませんか???

 

 

日常生活の中で意識していただく事は「猫背にならない事」です。

 

 

意識としては頭のてっぺんから吊るされている意識を持ってみて下さい。

 

 

すると胸(肋骨)が上を向くような姿勢になり、両肩がしっかり横を向く形になりませんか??

 

 

しっかり「きをつけ」をしたような姿勢になりますよね???

 

 

その時、腕の延長線上に耳がくるようにしてください。

 

 

せっかく胸を張った姿勢が取れても腕の延長線上に耳が来ないと首が前に落ちた状態(猫背)と同じような状況になってしまいます。

 

 

簡単な説明でしたが上記の姿勢を意識してみてください。

 

 

次は「肩のこり」の方がおこなえる簡単な体操についてお話させて頂きます。

 

 

肩のこりの方がどのような姿勢をしているか・・・

 

 

そう!!

 

「猫背」です!!

 

 

背中を丸めてしまう「猫背」を想像してみてください。

 

 

猫背の姿勢では肩甲骨の位置がどのようになっているか想像してみてください。

 

 

猫背の姿勢をとっていると肩甲骨は背骨から離れ、体の外側にいってしまい肩甲骨の動きが悪くなってしまいます。

 

 

そこで肩のこりに関係する「肩甲骨」の動きについてお話させて頂きます。

 

 

肩甲骨は

外転

内転

上方回旋

下方回旋

という4方向に動きます。

 

 

肩のこりの方は、この4方向の動きが悪くなってしまっていることが多いのでこの動きを出していく体操についてお話させて頂きます。

 

 

という事で各動きについてお話しさせて頂きます。

 

まずは 「 外転 」

肘から前腕部を体の前でくっつけ、背中を丸めましょう。

 

左右肩甲骨が体の外側に動きます。

 

 

「 内転 」

肘を曲げ、手のひらを外側に向けるように腋をしめ、胸を張るような動作をしましょう。

 

左右肩甲骨が背骨にくっつくような動きになります。

 

 

「 上方回旋 」

手を自分の頭の上(前上方)に持っていき、背中を丸めましょう。

 

左右肩甲骨が上方に動きながら肩甲骨下側が外上方に回旋していく動きになります。

 

 

 

「 下方回旋 」

腋をしめ肘を体の後下方にもっていくようにして下さい。

 

左右肩甲骨の下の部分がくっつくような動きになります。

 

 

以上の動作が肩甲骨4方向の基本動作になります。

 

 

セルフメンテナンスはとても大切です。

 

 

肩甲骨の体操をしっかり行い、運動不足・肩のこりを解消しましょう。。。

 

 

そんな辛い「肩のこり」・・・

たかはし鍼灸整骨院で身体のバランスをみて、身体全体の矯正やマッサージをして楽になりませんか??

 

 

腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、肩の凝り、交通事故によるむち打ちなど、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

窓口負担は0円です。

事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717