TEL

Blog記事一覧 > 2017 11月の記事一覧

コンパートメント症候群(スポーツ障害・ランニング障害)について

2017.11.30 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

 

ランニングをしていて「すねの外側」が痛くなることはありませんか?

 

 

今回は

 

 

<コンパートメント症候群>

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

 

 

コンパートメント症候群・・・

 

 

聞きなれない言葉かもしれません・・・

 

 

日本語にすると「区画症候群」もしくは「筋区画症候群」になります。

 

 

 

コンパートメント(区画、筋区画)とはなにか・・・

 

 

筋肉は「筋膜」に覆われており、人間の体で複数の筋肉が存在する部分(上肢や下肢など)では、骨や各筋肉(筋膜)などによって区切られています。

 

 

骨や筋肉(筋膜)によって区切られていて、その区切られた区画(仕切り)のことを言います。

 

 

その区画には筋肉のほか、神経や血管が通ることも・・・

 

 

 

その部分で外傷(骨折や打撲など)が起こり、筋肉やその他組織が腫れてしまったりして、コンパートメント部分の圧力が上がってしまうものは「急性型」、ランニングや水泳など同じ動作を繰り返すスポーツをされている方に起こるものを「慢性型」といいます。

※ 急性型は外傷(骨折や打撲など)後のギプス固定や包帯固定時の圧迫によっても起こることがあります。

※ 急性型は循環障害を起こす事があり、最悪の場合は筋肉が壊死するため注意が必要です。

 

 

 

ランニングをしているとすねの前の外側(前脛骨筋)が痛くなることが多く、この部分はコンパートメント症候群の好発部位で

「前方コンパートメント障害」といい、その他「側方コンパートメント障害」「浅後方コンパートメント障害」「深後方コンパートメント障害」があります。

 

 

 

ランニングで起こりやすい慢性型の症状としては

 

運動時の痛み

 

下腿部の緊張感

 

などの症状が見られます。

 

 

オーバーユースにより発症してしまう事が多いため、もし発症してしまった場合は練習量を見直すなど無理をしないようにしてください。

 

 

また、コンパートメント症候群では、関節や筋肉の柔軟性低下や筋力低下がみられることが多いです。

 

 

コンパートメント症候群を起こさないためにもコンデショニング治療などのメンテナンスや、筋力トレーニング・ストレッチなどのセルフメンテナンスをしっかり行いましょう。

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

シンスプリント(スポーツ障害・ランニング障害)について

2017.11.28 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回は「スポーツ障害・ランニング障害」のひとつ

 

 

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

シンスプリントは走ることの多いスポーツをしている人に多くみられ、下腿部(すね)の内側(人によっては外側)に痛みを発します。

 

 

また、ジャンプ多くするスポーツをしている人にも多く見られます。

 

 

シンスプリントはスポーツやオーバーユース(使い過ぎ)の方はもちろん、ランニングを始めて間もない方に発症することも多いため「初心者病」ともいわれています。

 

 

 

 

 

シンスプリントの原因としては

 

 

悪いランニングフォーム

 

足に合わないシューズ(クッション性が無いなど)

 

コンクリートでの走り込み・トレーニングなど

 

筋肉の酷使

 

筋力不足

 

柔軟性不足

 

アーチ異常(偏平足・回内足)

 

などが挙げられます。

 

 

 

 

シンスプリントはどのようにして炎症を起こしてしまうのか・・・

 

 

シンスプリントは「脛骨過労性骨膜炎」といわれるように

 

 

「骨膜炎」

 

 

が起こります。

 

 

筋肉は骨に直接ついているのではなく、骨を覆っている「骨膜」に付着しているため、走ったり、ジャンプを繰り返したりすると、そのたびに筋肉が収縮して付着している骨膜を引っ張ってしまう事で炎症が起こってしまいます。

 

 

つまり「オーバーユース(使い過ぎ)」で起こるスポーツ・ランニング障害です。

 

 

シンスプリントは「すねの痛み」ということで、ふくらはぎなどすね周りを柔らかくする(電気治療・マッサージ・ストレッチなどを行う)事は大切なことですが、それだけでは良くならないことがあります。

 

 

それはなぜか・・・

 

 

足首、足の裏、足の指、足のアーチなどに原因がある場合があるからです。

 

 

その場合は下腿部(ふくらはぎ)ばかりケア(治療)していても症状が軽減しません。

 

 

足首から先のケアも忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

シンスプリントを予防するためにはもちろんですが、シンスプリントが疑われる場合はアイッシングやストレッチ、トレーニングなどセルフメンテナンスをしっかり行いましょう。

 

 

 

また、シンスプリントを発症してしまった場合は、無理をして競技を続ける事で疲労骨折をしてしまう事もあります。

 

 

当院はシンスプリントの方が行うストレッチやトレーニングなど、ご自身で簡単に行えるセルフメンテナンスの指導を行っております。

 

 

シンスプリントを発症してしまった場合、決して無理をせず専門機関に相談しましょう。

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

膝に水が溜まる・関節水腫について

2017.11.20 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回は

 

 

膝に水がたまる

 

 

「関節水腫」

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

ここ数回にわたり「スポーツ障害・ランニング障害」についてお話してきましたが、もちろん「スポーツ障害・ランニング障害」としても関節水腫(膝に水がたまる事)が発症することはあります。

 

 

特に中高年の方に多くみられ、ウルトラマラソン(42.195kmを超える距離を走るマラソン)やトレイルランニング(山岳マラソン)でよくみられる傾向にあります。

 

 

関節水腫を起こしやすい原因

 

走りすぎ

筋力低下

過去にケガをした経験がある方

 

など

 

 

 

 

では、なぜ関節に水がたまるのか・・・

 

 

関節内には潤滑剤の役割をする関節液「滑液」というものが存在します。

 

 

滑液は「滑膜」により作られ、この「滑膜」が炎症(滑膜炎)を起こし滑液を作る量が多くなっている状態で関節内の滑液が多くなってしまっていることが関節水腫です。

 

 

軟骨がすり減る・半月板損傷などという話は聞いたことがあるかと思います。

 

 

そのような方が「必ず」関節に痛みを発し、関節水腫を起こすか・・・

 

 

そんなことはありません。

 

 

軟骨は一度損傷すると治らないといわれますが、日常生活を送ることで小さな損傷は起こっています。

 

 

大きな損傷は別ですが、小さな損傷であれば滑液の働きで修復されていきます。

 

 

しかし過度な負荷(衝撃)がかかり続けると修復機能が追い付かず、軟骨や半月板などの小さな欠片が関節内に浮遊し始め、その小さな欠片が滑膜に付着すると白血球やマクロファージなどが異物と判断し攻撃を始めます。

 

 

そのことで滑膜に炎症(滑膜炎)が起こり、滑液(関節液)が過剰に作られたり、滑膜が肥厚して痛みを発してしまうという状況になります。

 

 

このようなことは「スポーツ障害・ランニング障害」に限らず、日常生活でも起こりうることです。

 

 

※スポーツ障害・ランニング障害以外の関節水腫を引き起こす疾患

 

 

変形性関節症

 

半月板損傷

 

骨折

 

骨挫傷

 

靭帯損傷

 

関節リウマチ

 

痛風

 

偽痛痛

 

細菌感染

 

など

 

 

 

膝に水がたまった場合、膝を曲げたときに痛い、膝蓋骨(お皿)の周りが何となく痛い、膝窩(膝の裏)が何となく痛い、膝が曲がりにくい(突っ張り感)など鈍痛が発生し、見た目でも腫れがあるのでわかりやすいです。

 

 

関節水腫(膝に水がたまる)の疑いがある場合、RⅠCE処置を行うなどセルフメンテナンスをしっかり行いましょう。

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

関節水腫が疑われる場合や、その他、お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

トレーナー活動

2017.11.19 | Category: トレーナー活動

こんにちは。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

本日はトレーナー契約させて頂いている

 

 

習志野ボーイズ⚾️

 

 

のグランドに足を運びました😊

 

 

 

 

 

 

 

昨日受けたセミナーの内容を早速実践👍

 

 

選手たちに色々還元出来るようにこれからも頑張っていこうと思います😊

 

 

それにしても寒くなりましたね〜😖

 

 

グランドにいたら身体が冷えました😖

 

 

そんな環境の中父兄の方々も沢山いらっしゃってました⚾️

 

 

選手達は当たり前に野球ができている環境と、そのような環境を与えてくれている親に感謝する事を忘れないでもらいたいですね😊

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

 

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

投球障害におけるコンディショニング

2017.11.18 | Category: 勉強会

こんばんは。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

本日、仕事終了後

 

 

投球障害におけるコンディショニング

 

 

についてのセミナーに参加してきました⚾️

 

 

 

本日のセミナー会場はシアトルマリナーズ所属の岩隈選手監修の施設でした😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義を受けていたところ…

 

 

何と‼️

 

 

岩隈選手が…😱

 

 

講義を受けてるみんなに挨拶してくれました😊

 

 

岩隈選手の優しい笑顔が印象的でした😊

 

 

 

早速、専属契約させて頂いてるボーイズの皆んなに還元しないと…😊

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

 

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

膝蓋靭帯炎(スポーツ障害・ランニング障害)について

2017.11.17 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

 

今回はスポーツ障害・ランニング障害の

 

 

「膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)」

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

 

膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)は「膝蓋腱炎」「ジャンパー膝」・「ジャンパーズニー」とも呼ばれます。

 

 

 

では、膝蓋靭帯はどこにあるか・・・

 

 

それは膝蓋骨(お皿)周辺です。

 

 

膝蓋靭帯は、大腿部(太もも)の前にある筋肉「大腿四頭筋」が、膝蓋靭帯(膝蓋腱)となり膝蓋骨(お皿)の前を通って脛骨粗面(すね)に付着します。

 

 

 

ランニングをする、ジャンプ動作を繰り返すことは、大腿部(太もも)の前にある筋肉「大腿四頭筋」を強く収縮させながら膝を曲げる・・・

 

 

この繰り返し動作が膝蓋靭帯(膝蓋腱)にストレスをかけ、そのストレスが蓄積し膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)を発症してしまうことになります。

 

 

また転倒など膝の前面を強打することで膝蓋靭帯炎・膝蓋腱炎を発症してしまうこともあります。

 

 

 

 

膝蓋靭帯炎・膝蓋腱炎は膝蓋骨(お皿)の上が痛いのか・下が痛いのか、腱のどこの部分が痛いのか、膝蓋骨(お皿)の深部にある脂肪体の炎症なのか、滑液包の炎症なのか・・・

 

 

どの原因で発症しているかにより症状や復帰までの時間が異なってきます。

 

 

 

また、長期にわたり膝蓋靭帯炎・膝蓋腱炎を発症している場合、腱が肥厚して腱の強度自体が低下している場合があり、ひどい場合は断裂してしまうことも・・・

 

 

 

 

膝蓋靭帯炎・膝蓋腱炎を発症しないためにストッチなどウオーミングアップ・クールダウンをしっかり行うこと・RⅠCE処置を行うなどのセルフメンテナンスをしっかり行い、発症してしまった場合は練習メニューの見直しを行い、しっかり治療をしましょう。

 

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

「鵞足炎(がそくえん)」 (スポーツ障害・ランニング障害)について

2017.11.16 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回はスポーツ障害・ランニング障害のひとつ

 

 

「鵞足炎(がそくえん)」についてお話させていただきます。

 

 

 

鵞足炎は膝の内側、膝蓋骨(お皿)の内側から膝下(膝蓋骨(お皿)の下方)部分に痛みを発します。

 

 

症状によっては腫れが生じることがあります。

 

 

 

 

※ 鵞足(がそく)とは・・・

 

大腿部(太もも)にある筋肉

 

縫工筋

 

薄筋

 

半腱様筋

 

上記三つの筋肉が一つの束になって膝蓋骨(お皿)の内側から下方に付着します。

 

 

この腱が束になった部分を見ると鵞鳥(ガチョウ)の足のように見えることから「鵞足(がそく)」と呼ばれています。

 

 

 

 

鵞足炎(がそくえん)は

 

長距離走

ランニングで足を後ろに蹴り出す

サッカーボールを蹴る

X脚

水泳の平泳ぎ

急な方向転換

 

などで起こりやすく基本的には「オーバーユース(使い過ぎ)」で起こります。

 

 

 

対処法としては

 

ウオーミングアップ・クールダウンをしっかり行う

 

RⅠCE処置

 

ストレッチ

 

練習量・運動量の見直し

 

ランニングフォームを見直す

 

ランニングシューズの見直し

 

 

などセルフメンテナンスなどを行うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

また、鵞足炎は慢性化してしまうことや、一度良くなっても再発しやすいです。

 

 

 

スポーツをしていて、膝の内側や膝蓋骨(お皿)の下方に痛みが出た場合(鵞足炎が疑われる場合)は当院までご相談ください。

 

 

焦らずじっくり治療をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

 

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

お知らせ

2017.11.15 | Category: お知らせ

おはようございます。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

本日は「水曜日」です。

 

毎週水曜日は15:00からの受付となります。

 

 

最近患者様より

 

 

「間違えて午前中に来ちゃった…😅」

 

 

と言われることが何度かありました😅

 

 

水曜の午前中は休診とさせて頂いております。

 

 

お間違いの無いようにお願い申し上げます。

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

 

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

大腿骨疲労骨折(ランニング障害)について

2017.11.07 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

ランニング障害・スポーツ障害として起こる疲労骨折は「下肢」に多く見られます。

 

 

その中の「大腿骨(太もも)」の疲労骨折についてお話させていただきます。

 

 

なぜ大腿骨(太もも)のような太くて折れそうもない骨が折れてしまうのか・・・

 

 

同じ個所に体重負荷が繰り返しかかっているとストレスがかかり疲労骨折は起こります。

 

 

陸上の長距離選手に多くみられるケガで、その他のスポーツでも、走ることが多いスポーツやトレーニングで走り込みを続けることで発生するといわれています。

 

 

ではどの部分で起こりやすいのか・・・

 

 

 

 

〇で囲まれた部分が大腿骨疲労骨折の好発部位です。

 

 

 

大腿骨の形状は正面から見ると外側に反っていて、側面から見ると前に反って体重を支えている構造になっています。

 

 

 

また

 

赤い線 : 体重負荷

青い線 : 床反力

黄色線 : 内転筋群の張力

 

 

というような力学的なストレスがかかるために疲労骨折を起こしやすい要因となっています。

 

 

大腿骨疲労骨折を発症した場合スポーツを中止(4~6週程度)・競技復帰は発症から2~3ヶ月程度を目安に治療・リハビリを行っていきます。

 

 

発症してしまうと競技復帰までに時間をようするため、走ると足が痛い・太ももが痛い・体重をかけると膝が痛いなどの症状が見られたら決して無理はせず専門機関まで相談するようにしましょう。

 

 

 

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

腸脛靭帯炎・ランナーズ ニー(ランニング障害について)

2017.11.06 | Category: 症例について,雑談(身体について)

おはようございます。

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

今回はランニング障害の一つ

 

 

「腸脛靭帯炎・ランナーズニー」

 

 

についてお話させていただきます。

 

 

腸脛靭帯は大腿部(太もも)の外側にある筋肉(靭帯)で、元となる部分は「大腿筋膜張筋」といって臀部(お尻)にある筋肉で、膝の外側にある「大腿骨外側上顆」を越えて脛骨粗面(下腿部)の外側にある結節(Gerdy結節)に付着する固い結合組織性の被膜です。

 

 

よって、股関節、膝をまたぐ形で走行している筋肉(二関節筋)です。

 

 

膝関節は屈曲・伸展という動きをします。

 

 

膝関節屈曲・伸展という動きの中での大腿筋膜張筋(腸脛靭帯)の働き方は、筋肉の走行と膝関節屈伸軸の関係上以下の通りになります。

 

 

45度屈曲位より伸展域  →  膝伸展に作用

45度屈曲位より屈曲域  →  膝屈曲に作用

 

 

また、膝関節は

 

 

屈曲時  →  内旋

伸展時  →  外旋

 

 

という動きをします。

 

 

そのため膝関節が屈曲すると腸脛靭帯は大腿骨外側上顆に押し付けられるかたちでの摩擦抵抗が発生します。

 

 

「腸脛靭帯炎・ランナーズニー」はこの摩擦刺激が繰り返し起こることにより痛みを発してしまう「ランニング障害」です。

 

 

腸脛靭帯炎・ランナーズニーになってしまった場合、

 

スクワット等の筋トレ

 

テーピングやサポーターをして痛みを緩和し無理して走ること

 

痛み止めやシップ等を使用し走ること

 

患部(痛みのある部分)への強刺激でのマッサージなど

 

無理な負荷をかけるストレッチ

 

痛みが出ない程度で走る

 

 

などのことを続けていると症状が悪化することがあります。

 

 

腸脛靭帯炎・ランナーズニーを発症した場合は安静にする・ランニングフォームを見直す(改善する)・姿勢改善など無理に走ったりしないことをお勧めします。

 

 

決して無理をせず、専門家へ相談しましょう。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は「腸脛靭帯炎」を含むランニング障害の治療を得意としており、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの患者様に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故治療」「交通事故治療相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼治療、骨盤矯正、交通事故・むちうち、スポーツ障害、肩こり、腰痛の治療の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼治療・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故治療

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

当院へのアクセス情報

所在地〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2 澤田ビル1F
駐車場コインパーキング有
電話番号047-779-1717
予約当院は予約制ではございません。
休診日日曜、祝日