TEL

筋膜リリースってなに? | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 4月の記事一覧

筋膜リリースってなに?

2018.04.10 | Category: 患者様の役に立つ話・豆知識

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院『大野』です。

 

 

今、スポーツ選手やジムに通う人が使用していることで、話題になり、テレビでも取り上げられている『筋膜リリース』

というものがあるのを知っていますか?

 

 

今回、筋膜リリースとは、どういうものなのかについてお話させていただきます。

 

 

 

筋膜リリース=筋膜はがし と言われています。

 

 

 

まずは、筋膜についてのお話です。

 

 

 

筋膜とは、筋肉、骨、内臓、血管、神経といった全身を包む膜のことです。

なんと‼︎

筋膜の 85%は、水分でできています。

 

 

 

こまめに水分補給を行うということは、脱水を防ぐだけでなく、筋膜にも良いということなんですね〜

 

 

 

 

筋膜の役割は

・各組織を包み、組織と組織の間に仕切りをつくり、同時に結びつける接着剤のような役割を果たし、姿勢を保つ

・組織と組織がこすれて起こる摩擦からの保護

・筋肉の動きを支え、力を伝える

 

 

 

 

皮膚からみると・・・

 

 

 

皮膚 → 皮下脂肪 → 筋膜 → 表層筋 → 筋膜 → 深層筋 → 筋膜 → 骨

 

 

 

といった構造になっていると言われています。

 

 

 

このように、各組織の間にある『筋膜』は、姿勢が悪い場合や運動での使いすぎにより、シコリや捻れることにより複雑に絡み合ってしまいます。

 

 

 

この現象が起こることにより、コリや痛みが発生し、筋肉の柔軟性が無くなってしまいます。

 

 

 

これらを整えるためには、どのようにしたらいいか気になりますよね??

 

 

では、『筋膜リリースを行うことにより感じる結果』について、お話させていただきます。

 

 

先程、筋膜は、姿勢が悪かったり、運動での使いすぎにより、シコリや捻れにより、

複雑に絡み合うことで、コリや痛みが発生してしまうということをお話したと思います。

 

 

このように、絡み合った筋膜をほぐすためには、どうしたらいいんだろう⁇ と思いますよね

 

 

そこで行うと良いのが・・・

 

 

『筋膜リリース』

 

 

と言われています。

 

 

筋膜リリースは、コリやハリのある場所に圧をかけ、鈍い痛みやシコリを感じるところに

60秒~数分かけて、行うと良いと言われています。

 

 

そこで気になる『筋膜リリースを行うことにより感じる結果』について、ご紹介します。

 

 

・血流が良くなる。

 

・内臓を元の位置に戻す。

 

・ボディラインが美しくなる。

 

・リンパの流れが良くなる。

 

・姿勢を正す。

 

・可動域の向上

 

・運動をする時のパフォーマンスの向上

 

・トレーニング効果の向上

 

・運動後の疲労回復

 

・むくみが無くなる

 

・ダイエット

 

といった実感があると言われています。

 

 

筋膜リリースは、身体に良いことばかりですね‼︎

 

 

それでは、『筋膜リリースのやり方』について、お話させていただきます。

 

 

まず、筋膜リリースには、

 

 

・自分で体を動かして行う方法

 

 

・道具を使って行う方法

 

 

の2つの方法があります。

 

 

そこで、まずはは・・・『自分で体を動かして行う方法』に注目して、ご紹介していきたいと思います。

 

 

特に、お困りの方が多い 『肩のこり』にアプローチする筋膜リリースについてです。

 

 

実際に行う際には、動作はゆっくりと行い、気持ちのよいと感じる範囲内で伸ばしてください。

 

 

*痛いのを我慢して行うと逆に良くないです。

 

 

☆パターン1(基本的なもの)

 

 

*①と②は基本姿勢

③と④はリリースの説明になります。

①右腕を斜め後ろに伸ばす。

指先は床にさすように、ピーンっと伸ばす。

 

 

②あごをひいて、首をゆっくり倒す。

この時、右腕が挙がらないように、左手で押さえる。

 

 

③左耳を前に出すように首を回す。

(この状態で20~90秒、キープ)

 

 

④ ③の状態から首を反対に回し、鼻を左肩に近づけていく。

(この状態で20~90秒、キープ)

 

 

☆パターン2(S字)

 

 

①右手を頭の後ろ、左手を背中の後ろに回し、

肘を90度に曲げる。

そこから、腕を反時計回りに回す。

(この状態で20~90、キープ)

 

 

②そこから、右足を前に出してクロスさせて、体を左に倒す。

(この状態で20~90、キープ)

 

 

☆パターン3(バレリーナ)

 

 

①右手の平を自分に向け

左手の平を後ろに向け

右足を一歩前に出す。

 

 

②そこから、右手を天井に

左手を床に向けて、伸ばしていき

さらに体を軽く左にひねる。

(この状態で20~90秒、キープ)

 

 

以上、この3パターンが肩のこりに効く、筋膜リリースです。

 

 

次は、『道具を使って行う方法』について、お話させていただきます。

 

 

まずは、筋膜リリースで使用する道具を紹介します。

 

 

こちらです‼︎

 

 

「トリガーポイント フォーム ローラー」という名称です。

 

 

表面に凸凹があり、不思議な形をしていますね。

 

 

では…

この凸凹の機能について、少し説明していきます。

 

 

・正方形の平坦な部分は「手のひら」の機能

 

・横の棒状の形は「指」の機能

 

・全体についている細かな突起は「こする」機能

 

という目的があります。

 

ひとつひとつの形に意味があるんですね…

 

とても奥深いですね‼︎

 

それでは、やり方について、説明していきます。

 

今回は、首・肩のコリ、腰の痛みの回復を目的としたものになります。

 

 

☆パターン1

「首」の筋膜リリースです。

 

 

①ローラーに首の中心部を乗せます。

リリースをする部分は、首の骨の両端の2カ所です。

 

②首を45度傾けて、ローラーを首の横側に合わせます。

こするように左右に4往復、動きます。

 

 

☆パターン2

「腰」の筋膜リリースです。

 

 

①ローラーを背骨中心部付近に合わせます。

両手を首の後ろで組むか、胸の前で組みます。

 

②前後に4往復ローリングします。

この時に、お尻は浮かせるようにしてください。

最初は痛みが強いかもしれませんが、徐々に痛気持ち良くなります。

(痛みが強すぎる場合は我慢しないようにしてください。)

 

 

③左右に4往復、動きます。

 

 

以上、2パターンが首・肩のコリ、腰の痛みに効く道具を使った筋膜リリースになります。

是非、お試しください。

 

 

分かりづらい表現もあったかと思いますが、皆様のお役に立てると光栄です。

 

 

首・肩のコリ、腰の痛みの筋膜リリースでの対処方法をお話しましたが、

 

 

身体の歪みを矯正しないと『筋膜リリース』だけでは、完全には回復できるとは限りません。

 

 

当院では、肩のこり、首の痛み、、腰の痛みなどでお悩みの方に対して骨盤矯正を含めた身体の矯正を行なっております。

 

 

このような不調でお悩みの方は、ご相談ください。😊

 

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツ障害、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院は八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩こり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツ障害・交通事故対応

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717