TEL

「肩のこり」はどのような原因で起こるか・・・ | 八千代市・八千代中央駅 たかはし鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 10月の記事一覧

「肩のこり」はどのような原因で起こるか・・・

2018.10.31 | Category: 「首・肩」の症状などについての話

 

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

  

   

今回は 「 肩のこり(かたのこり・肩の凝り) 」がどのような原因で起こりやすくなるのか・・・

簡単にお話させて頂きたいと思います。

 

 

前回、肩のこり(かたのこり・肩の凝り)についてお話させて頂いたとき、首から肩、肩甲骨付近までの範囲に「詰まった感じ・こわばった感じ・不快感・凝り感・重苦しい」などの不調が出現し、その不調がひどくなると「痛み・頭の痛み・吐き気」などと訴える人もいると、お話させて頂きました。

 

 

この肩のこり(かたのこり・肩の凝り)が出現する「首から肩、肩甲骨付近の範囲」・・・

 

 

そこには 「 僧帽筋(そうぼうきん) 」という筋肉がぴったり当てはまる形で存在します。

 

 

上手ではないですが・・・絵をかいてみました。

 

赤い部分が「僧帽筋」になります。

 

 

もちろん、この「僧帽筋」以外にも肩こり(かたこり・肩凝り)に関係する筋肉はありますが、この赤い部分(首から肩、肩甲骨付近)に「詰まった感じ・こわばった感じ・不快感・凝り感・重苦しい」などの肩のこり(かたのこり・肩の凝り)が現れることになります。

 

 

ではここからが本題です。

 

 

肩のこり(かたのこり・肩の凝り)の原因は???といいますと・・・

 

 

姿勢の悪さ

筋肉の使い方

冷え

 

 

などの原因が挙げられます。

 

 

<姿勢の悪さ>

長時間、首、肩、背中が緊張する姿勢

猫背

前かがみ

足を組んで座る   など

 

例えば・・・

重たい荷物を片手でもしくは両手に持つ

背中を丸めてパソコンを長時間する

背中を丸めてスマホをいじる

編み物を長時間行う

読書をする

 

など姿勢を想像して頂くと、重たい頭が下に下がるような姿勢になりますね・・・

その重い頭を筋肉によって支えることになります。

 

 

<筋肉の使い方>

ショルダーバッグを片側に持ってしまう

片足に重心を乗せてしまう

足を組んで座る   など

 

例えば・・・

重たいショルダーバッグを片側に持つと、持っている側の方の筋肉は過剰に働き、持っていない側は身体が傾かないよう支える形で働きます。

また、足を組んで座る・片足に重心を乗せるなどの姿勢は、身体の傾きに対して支えとして働く筋肉と、休む筋肉との差が生まれます。

 

 

<冷え>

冷房(温度設定が低い・直接当たる  など)

 

冷房が直接当たると肩が冷えますね・・・

また、設定温度が低いと体が冷え血行が悪くなります。

 

 

 

このような原因により頭や腕を支える「僧帽筋」や、その周囲の筋肉「肩甲挙筋・菱形筋・板状筋・脊柱起立筋・上後鋸筋」などの緊張が持続的に起こり筋肉が硬くなります。

 

 

筋肉が硬くなることにより血行の流れが悪くなることが起こる。

 

 

血行の流れが悪くなるのは「冷え」でも起こります。

 

 

血行の流れが悪くなることが起こることで酸素や栄養の供給が出来ず、疲労物質がたまりやすくなり、疲労物質がたまる事で刺激となり「肩のこり(かたのこり・肩の凝り)」を起こす・・・

 

 

すべてが悪い流れになってしまう事で、肩のこり(かたのこり・肩の凝り)という不調を生んでしまいます。。。

 

 

 

 

ちなみに この 「 肩のこり(かたのこり・肩の凝り) 」

 

 

原発性肩のこり

しょう候性肩のこり

 

 

の「2種類」あると言われてます。

 

 

 

「原発性肩のこり」とは・・・

筋肉を包む「筋膜」が原因となるものです。

筋肉は、身体の表面に近い(浅い)部分と深い部分に存在します。

筋膜とは、各筋肉を包むもの・区分けするものですが、各筋肉が動くときに、筋肉同士の動きがスムーズに出るために働くという役割もあります。

この筋膜の動きがスムーズに行えない状態に発生する「肩のこり(かたのこり・肩の凝り)」を「原発性肩のこり」といいます。

 

 

 

一方、「症候性肩のこり」とは・・・

頚椎・心因性・眼の不調・肩関節の不調・心臓や肺などの不調・歯や顎関節の不調・耳鼻科系の不調・自律神経の失調などに起こる「肩のこり(かたのこり・肩の凝り)」を「しょう候性肩のこり」といいます。

交通事故による「むちうち」や、コンタクトスポーツなどで起こる「むちうち」などを起こしてしまった場合にも「肩のこり(かたのこり・肩の凝り)」を発生する場合があります。

 

 

肩のこり(かたのこり・肩の凝り)は、厚生労働省が行う国民生活基礎調査の有訴者率で男女ともに上位( 男:2位  女:1位 )を占めるものです。

 

 

それだけ多くの方が悩まれている「肩のこり(かたのこり・肩の凝り)」には、鍼・電気を用いた施術・骨盤矯正・マッサージなどが回復を実感することができます。

 

 

肩の凝りはもちろん、交通事故による「むちうち」や、その他、腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は、是非、鍼・電気を用いた施術・骨盤矯正・マッサージなどを行う 八千代市・八千代中央駅前「たかはし鍼灸整骨院」までお気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

 

 

八千代市・八千代中央駅前「たかはし鍼灸整骨院」は、各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円 です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせくださいませ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

「肩のこり」とは???

2018.10.30 | Category: 「首・肩」の症状などについての話

 

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

 

 

皆様は、「 肩のこり(かたのこり・肩の凝り) 」という言葉をよく聞くのではないかと思います。 

 

 

この「 肩のこり(かたのこり・肩の凝り) 」

 

 

実は正式な 「 病名ではなくしょう候名(しょうこうめい) 」 です。

 

 

しょう候名とは何か・・・

 

 

医学の世界で、しょう候学という分野があり、来院者様の示す様々な訴えや所見を「しょう候」といいます。

 

 

要するに、不調に名前が付いたようなものなので病名ではないですが、検査で判断する時の手がかりとなることもあります。

 

 

 

 

では「 肩のこり(かたのこり・肩の凝り) 」とはどのようなものなのか・・・

 

 

首から肩、肩甲骨付近までの範囲に

 

詰まった感じ

こわばった感じ

不快感

凝り感

重苦しい

 

などの「不調」を訴えるものいい、不調がひどいと

 

痛み

頭の痛み

吐き気

 

などの不調を訴えることも・・・

 

 

このような不調でお悩みの方はもちろん、その他 腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、交通事故によるむち打ちなど、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

 

八千代中央駅前「たかはし鍼灸整骨院」は、各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円 です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせくださいませ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

後日、 「 肩のこり(かたのこり・肩の凝り) 」の原因などについてお話をしていきたいと思っております。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

首の痛みについて

2018.10.25 | Category: 「首・肩」の症状などについての話

 

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

  

   

今回は「首の痛み」について・・・

 

 

首の痛みは・・・

 

・首をひねってしまった

・寝違えてしまった

・コンタクトスポーツにより衝撃を受けた(むちうち)

・交通事故による衝撃(むちうち)

 

など「首の痛み」は色々な原因で起こります。

 

 

首の痛みといっても、何もしなくても痛い、動かすと痛い、熱を持っているなど、症状によっては「安静にした方が良いのか?」それとも「動かしても良いのか??」疑問に思われることがあると思います。

 

 

そこでどのような場合が「安静」「動作可能」なのか簡単な目安をお話させて頂きます。

 

 

<安静にした方が良い場合>

・激痛がある場合

・熱感がある場合

・何もしなくても痛い(自発痛が強い)

・むち打ちなどの強い衝撃を受けた直後

 

 

<動かしても良い場合>

・痛みがあっても多少可動範囲がある場合

・熱感がない

・むち打ちなど強い衝撃を受けてから日数が経過し、受傷直後の痛みが軽減している場合

 

 

上記内容はあくまで簡単な目安です。

 

 

首を痛めてしまった場合(特に「むち打ち」などのケガ)は自己判断せず専門機関に相談・検査・施術を受けることをお勧め致します。

 

 

今回お話させて頂いた、首の痛み、コンタクトスポーツ・交通事故による「むち打ち」はもちろん、腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、肩の凝りなどでお悩みの方、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

 

 

八千代市・八千代中央駅前「たかはし鍼灸整骨院」は、各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円 です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせくださいませ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむち打ち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

足の裏の痛み・かかとの痛み

2018.10.22 | Category: 「下肢(足)」の症状などについての話

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛み、足の裏の痛み、かかとの痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院 『大野』です。

 

秋も深まり、足もとが、冷えてくる時期になってきましたね🍁

 

そこで、足の裏やかかとが痛いという状態でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、足の裏・かかとの痛みがある足底腱膜(足底筋膜)の不調について、お話しをしていきたいと思います。

 

・朝、起きてから、1歩目が痛い。

 

・足の裏が硬いような感じがある。

 

・長い時間、立っていると足の裏に痛みやしびれがでてくる。

 

・足の裏のかかとの部分や土踏まずのあたりが痛い。

 

という不調がある場合は、足底腱膜(足底筋膜)の不調というものが疑われるかもしれません。

 

次は、足底腱膜(足底筋膜)とは、どの様なものかをお話をしていきたいと思います。

 

足底腱膜・足底筋膜は・・・

 

足の裏のかかとの骨から5本の指の付け根の骨にかけて、扇状の腱のことをいいます。

 

 

 

役割としては、

 

・足の裏のアーチを保持する。

足の甲の骨は、アーチ状(弓状)となり、体重を支える構造になっているのですが、

足底腱膜(足底筋膜)は、このアーチを弓の弦のようにピーンと張ることで支える役割

 

 

・荷重時に衝撃を吸収する

地面に足が接地し、荷重が加わったときに、地面からの衝撃を吸収するクッションの役割

 

 

この足底腱膜(足底筋膜)に繰り返し負荷がかかると、その部分に不調や小さい断裂が繰り返し起こることでかかとや足の裏に痛みがでるということになります。

 

次は、足底腱膜(足底筋膜)の痛みの原因について、お話しをさせていただきたいと思います。

 

足底腱膜(足底筋膜)の痛みの原因は、1つだけではなく、複数あります。

 

・スポーツによる足の使いすぎ

・長時間の立ち仕事

・加齢による筋力低下

・足首の関節が固い

・肥満体型

・靴の不具合(クッション性がない靴)

 

足底腱膜(足底筋膜)にかかる負荷は、2つあります。

 

・圧迫力

足の裏にかかる荷重や足が着地した時の衝撃のことをいいます。

 

 

・牽引力

足を蹴り出す時に引っ張られる力のことをいいます。

 

 

これらの負荷が動作や状況によりかかることで痛みがでるということになります。

 

次は、足底腱膜(足底筋膜)の痛みのみられる不調について、お話していきたいと思います。

 

足底腱膜(足底筋膜)の痛みのみられる不調は・・・

 

・朝、起きてから一歩目の痛み

・かかと付近の痛みと土踏まず(足の裏の中央)の痛み

 

 

・長時間、立つと足裏に痛みやしびれ

・長く歩いたり、走ると足裏が痛くなる

・足が地面に着く瞬間に足の裏に痛み

・立っている時に硬い感じがあり、1日の終わりに痛みがひどくなる

 

更に悪化してしまうと・・・

・踵骨棘ができる

(踵骨につく足底腱膜(足底筋膜)が破綻し、骨に変化する)

・痛みを伴うシコリができる

・安静にしていても足裏が痛む

 

といった不調が足底腱膜(足底筋膜)の痛みには、あります。

 

このような不調がみられる方は、早めの検査、施術を受けることをお勧めします。

 

次は、足底腱膜(足底筋膜)の痛みの対処法について、お話をしていきたいと思います。

 

足底腱膜(足底筋膜)の痛みの対処法は・・・

 

・まずは、安静にする(痛みがある場合は、アイシングを行う)

 

・ストレッチを行う

(足底腱膜(足底筋膜)やアキレス腱の柔軟性を高めることで負荷が減る)

 

・靴やインソールの変更

(足の裏の衝撃を吸収するクッション性のある靴を履いたり、インソールを装着することで、足の裏にかかる圧力を和らげ、分散させ、足底腱膜(足底筋膜)への負荷が軽減される)

 

・プールで歩行や水泳や自転車

(足底に負荷がかからず、心肺持久力の低下を防ぎ、体力を落としたくない方には、こちらがオススメです)

 

ここからは、足底腱膜(足底筋膜)の痛みの対処法に有効なストレッチのお話しをさせていただきたいと思います。

 

足底腱膜(足底筋膜)の痛みの対処法に有効なストレッチを2つ、ご紹介します。

 

・足底筋

・下腿三頭筋

 

の2つになります。

 

まずは、足底筋のストレッチです。

 

・足の指を伸ばし、足首を反らして、足の裏を20~30秒伸ばすようにします。

 

次に、下腿三頭筋と言われるふくらはぎの筋肉のストレッチです。

 

 

・足底筋のストレッチを行う要領で、ゆっくりと膝を伸ばし、足裏からふくらはぎを30秒、伸ばしていきます。

 

そこで足の裏やかかとが痛いのに、なぜふくらはぎのストレッチを行うのだろうと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、なぜ、ふくらはぎをストレッチを行うと足底腱膜(足底筋膜)の痛みの予防に有効なのかをお話させていただきます。

 

足底腱膜(足底筋膜)は、かかとの骨を介して、アキレス腱やふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋) とつながっています。

 

 

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)は、腓腹筋とヒラメ筋の2種類の筋肉のことを意味します。

 

 

このアキレス腱やふくらはぎ(下腿三頭筋)が固くなると・・・

 

足首の背屈の可動域が減り、体重が後ろの方にかかりやすくなります。

 

そうなると、足底腱膜(足底筋膜)への負荷がかかり、痛みが起こるということになります。

 

ということで‼︎!

ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のストレッチを行い、柔軟にしておくということが、重要となります。

 

次は、足底腱膜(足底筋膜)の予防について、お話していきたいと思います。

 

・まずは、この前からお話している足底、下腿三頭筋のストレッチを日頃から行う。

 

 

・靴やインソールの変更も行うと更に予防になります。

・筋力を維持・向上の為に、タオルギャザー運動を取り入れる。

タオルを地面に敷き、足を上に置いて、足の指でタオルを握る(掴む)。

 

 

・竹踏みやゴルフボールを利用し、足裏をほぐす。

・なるべく、芝や土の上を歩いたり、走ったりする。

 

ということが足底腱膜(足底筋膜)の予防に良いとされています。

 

ぜひ、日常生活に取り入れてみてはいかがですか?

 

たかはし鍼灸整骨院では、足底腱膜(足底筋膜)の施術も行っております。

 

足底腱膜( 足底筋膜)は、かかとの痛みだけでなく、ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)も関係しているため、筋肉のハリや使いすぎといったことだけではなく、姿勢が悪いことが原因で、身体の歪みや骨盤の歪みが生じ、肩のコリ・腰の痛みになり、足の使い方に問題がある場合や、自律神経の乱れなども関係しているため、ストレッチやトレーニングといったセルフケアだけでは回復されない場合があります。

当院では、足底腱膜(足底筋膜)によるかかとの痛みを軽減させていく施術として、電気を用いた施術を行い痛みのある部分の痛みや周辺の筋肉を柔らかくし、鍼 やSSPを用いて施術を行い、自律神経を整え、身体の土台となる骨盤に骨盤矯正を行うことで身体の歪みや骨盤のズレを調整し、姿勢の悪さを整えていき、超音波 やハイボルテージ ・マイクロカレント も併用することで足底腱膜 (足底筋膜 )によるかかとの痛みも回復していきます。

 

腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、肩の凝り、足の裏の痛み、かかとの痛み、交通事故によるむち打ちなど、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

窓口負担は0円 です。

事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

また、当院では労災保険も適用されます。

労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせください

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛み、かかとの痛み、足の裏の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」など、どの様な事でも構いません。

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

「むち打ち」とは、どの様なもの???

2018.10.18 | Category: 「首・肩」の症状などについての話

 

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

         

            

先日、交通事故・自動車事故やスポーツで受傷することが多い「むち打ち」とは、実は通称で使われ、正式には「外傷性の頚部の痛み」という名前があり、病院で検査をすると「頸部を捻ったことにより起こる痛み」や「頸椎を捻ったことにより起こる痛み」と判断されるとお話させて頂きました。 

 

 

今回は「むち打ち」はどのような不調が出るのか・・・などについてお話させて頂きます。

 

 

先程もお話させて頂きましたが「むち打ち(外傷性の頚部の痛み)」は「頸部を捻ったことにより起こる痛み」や「頸椎を捻ったことにより起こる痛み」と判断されるとの事で・・・

 

 

 

 

簡単に言うと、関節を「捻り挫いてしまう」ことを言います。

 

 

 

では、どういうことなのか・・・

 

 

関節とは、骨と骨をつなぐ可動部のことを言い、その骨と骨をつなぐ部分には関節を包む「関節包」や、関節を形作るために「靭帯」という束状になったもので関節を安定させています。

 

 

この関節部分を捻り挫く事で、生理的可動許容範囲(本来の可動範囲)以上に力が加わってしまいう事をいいます。

 

 

交通事故、自動車事故、サッカーやラクビーなどのコンタクトスポーツの衝撃で、頭部と体幹(胴体部)に異なる方向の外力が加わることで首に外力が加わる・・・

 

 

首の骨と骨をつなぐ関節包や靭帯をいためてしまう・・・

 

 

ということで「むち打ち」といわれる「頸部を捻ったことにより起こる痛み・頸椎を捻ったことにより起こる痛み」(外傷性の頚部の痛み)と判断される形になります。

 

 

頸部を捻ったことにより起こる痛み・頸椎を捻ったことにより起こる痛みは、靭帯、関節包、筋肉をいためており、骨のケガではないので、レントゲンでは変化がみられることは少ないです。

 

 

では、「むちうち」と呼ばれる外傷性の頚部の痛み(頸部を捻ったことにより起こる痛み・頸椎を捻ったことにより起こる痛み)はどの様な不調が出るのか・・・

 

首の痛み

背部痛(背中の痛み)

肩の痛み

首のコリ

肩のこり

背中のコリ

耳鳴り

頭の痛み

めまい

吐き気

食欲不振

その他、不定愁訴     など

 

 

このように、色々な不調が出てしまいます。

 

 

交通事故・自動車事故やスポーツにより起こってしまった「むちうち」の対処法は、レントゲン上で異常がない場合には、電気を用いた施術やマッサージ、あん摩、指圧など「物理的な施術」が行われます。

 

 

当院でも、むち打ちによる不調を緩和するための物理的な施術を行います。

 

 

また、当院は不定愁訴に対してのアプローチ、自律神経調整など、より回復する力を上げるために、ご希望される方には「鍼を用いた施術」を行う事も・・・

 

 

このように交通事故・自動車事故やスポーツなどによる「むちうち」、首の痛みなどはもちろん腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、肩の凝りなどでお悩みの方、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

 

 

八千代市・八千代中央駅前にあります「たかはし鍼灸整骨院」は、不調の早期回復をはかれるよう、その方の不調にあった施術法をご提案させて頂きます。

 

 

各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱 / 親切・丁寧な検査・施術 等 / 口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせください ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

交通事故のむち打ち

2018.10.16 | Category: 「首・肩」の症状などについての話

こんにちは。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

   

 

皆様は、交通事故や自動車事故で負傷する 「 むち打ち 」 というケガの名前を聞いたことがありますか?

 

 

この 「 むち打ち 」 という言葉・・・

 

 

実は「むち打ち」という呼び名は通称名で正式には 「 外傷性の頸部の痛み」といい、病院で検査をしてもらうと 「 頸部を捻ったことによる怪我 」 や 「 頸椎を捻ったことによる怪我」という名前をつけられることが多いです。

 

 

この外傷性の頚部の痛み(むちうち・頸部を捻ったことによる怪我・頸椎を捻ったことによる怪我)は交通事故、自動車事故のみではなく労働災害(労災)やスポーツにおける不調として起こることも・・・

 

 

では、外傷性の頚部の痛み(むちうち・頸部を捻ったことによる怪我・頸椎を捻ったことによる怪我)はどのような状況・どのような外力が加わることで起こるのか・・・

 

 

外傷性の頚部の痛み(むちうち・頸部を捻ったことによる怪我・頸椎を捻ったことによる怪我)は、交通事故や自動車事故で受ける衝撃、サッカーやラクビーなどのコンタクトスポーツなどで受ける衝撃など、身体に強い衝撃が加わり頭部と体幹(胴体部分)に違う方向へ動きが強いられてしまい起こるものです。

 

 

例えば、

自動車に乗っていて赤信号で停まっているとき、後方より来た車に追突される。

サッカーやラクビープレー中、相手にタックルされる。

 

など、身体に衝撃が加わることで起こり、頭部が身体に加わった衝撃方向と逆の方向に持っていかれる力が加わることにより起こります。

 

 

このように、交通事故・自動車事故など身体に衝撃が加わり負傷してしまう「むち打ち」と呼ばれる外傷性の頚部の痛み(頸部を捻ったことによる怪我・頸椎を捻ったことによる怪我)になってしまい「首の痛み」でお悩みの方。

また腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、肩の凝り、など八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

八千代市・八千代中央駅・たかはし鍼灸整骨院は、各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では「むち打ち 」など交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円 です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

また、お仕事中のケガなどの施術は、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせくださいませ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

 

むち打ちのみられる不調などについてはまたの機会にお話させて頂きます。

 

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

膝の痛み・膝の内側の痛み

2018.10.15 | Category: 「下肢(足)」の症状などについての話

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、膝の痛み、膝の内側の痛み、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院 『大野』です。

 

秋も深まり、冬が近づいてきましたね⛄️

 

寒くなってくると、体の不調も起こりやすくなり、膝の痛みにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、膝の内側の痛みについて、お話させていただきます。

 

膝の内側の痛みの原因の1つに鵞足の不調というものがあります。

 

鵞足の不調とは・・・

 

膝の内側の鵞足の部分で不調が起きることをいいます。

 

鵞足とは・・・

 

縫工筋、薄筋、半腱様筋が腱となって、膝の内側でスネの骨の上に付いている部分のことをいいます。

 

 

この付いている部分の形がガチョウの足のように見えるので、鵞足と言われています。

 

ここからは、鵞足が痛くなる原因について、お話させていただきたいと思います。

 

鵞足が痛くなる原因は・・・

・過度なスポーツや運動

・合わない靴や安定しない足もとでの運動

・膝の使いすぎで鵞足の過度な摩擦

・ウォーミングアップ不足

・急に長い距離を走る

・X脚(ニーイントゥーアウト)

 

膝が内向き、つま先が外向きになると・・・膝の内側の緊張が高まり、痛みが起きやすくなる。

 

 

・筋力不足

・回内足

・柔軟性がない

・身体のバランス

・アスファルトを走る

 

などのことが影響して、膝の内側の鵞足に痛みのでるものになってしまいます。

 

次は、鵞足の痛みのみられる不調について、お話させていただきます。

 

鵞足の痛みのみられる不調は・・・

 

・膝の内側からスネの内側に痛み

(鵞足を構成する腱(縫工筋・薄筋・半腱様筋)とスネの骨が繋がる部分

・階段の上り下りをする時に痛みを感じやすい

・走っている時に膝の内側が痛む

・安静時の痛みは比較的に少ない

・押した時の痛みや腫れがある

 

といったような不調がみられる場合は、鵞足に不調が起きている疑いがあります。

 

ここからは、鵞足の痛みに対する対処法について、お話させていただきたいと思います。

 

鵞足の痛みに対する対処法としては・・・

 

・まず、第一に考えることは、安静にすること

・ランニング量の調節

・ランニングフォームの改良

・縫工筋、薄筋、半腱様筋やハムストリングのマッサージ

・インソールを変更して、足のアーチのサポート

・発生直後は、冷やし、慢性的な痛みには、温めて、血液循環を良くする

・超音波を使った施術を受ける

 

といった対処法があります。

 

鵞足の痛みを予防する方法としては・・・

 

・練習前後のストレッチを十分に行う。(特に大腿屈筋群といわれるハムストリング)

・練習直後は、アイシングを行い、その後は痛みのある部分を温める。

・ランニングの距離は、徐々に伸ばす。

・練習場所にも注意をする。(土のグラウンドや平らな場所を選ぶようにする。)

といったことが、鵞足の痛みを予防するのに有効な方法です。

 

特に走ることが多い方は、お試しください!

 

次は、鵞足の痛みの予防に有効なストレッチについて、お話させていただきたいと思います。

 

鵞足の痛みの予防に有効なストレッチとして、3つの筋肉に着目して、お話していきます!

 

3つの筋肉とは・・・

 

・縫工筋

・薄筋

・半腱様筋

 

の鵞足を構成する3つの筋肉です。

 

まずは、縫工筋についてです。

 

縫工筋には、あぐらの姿勢をとる時に使う筋肉です。

 

では、縫工筋のストレッチについて・・・

 

 

・しっかり腰を落として、ストレッチをしたい方の膝を手で押します。

 

・そして、腰から上をストレッチする方の足と反対にねじる。

 

このストレッチで、縫工筋だけでなく、太ももの内側にある内転筋も伸ばすことができます。

 

次は、鵞足の痛みの予防に有効なストレッチの薄筋のストレッチについて、お話させていただきたいと思います。

 

まずは、薄筋について・・・

 

 

薄筋は、太ももを内側へ動かす働きがあります。

 

では、薄筋のストレッチについて・・・

 

 

・仰向けで寝転がります。

・片方の膝を曲げて、足裏を逆側の膝に当てる。

(この時、膝は体の向きと垂直にする。)

・曲げた方の膝を床に近づける。

・20秒間、キープする。

・逆足も同様に行う。

 

これが薄筋のストレッチとなります。

 

次は、半腱様筋のストレッチについて、お話させていただきます。

 

半腱様筋は・・・

 

 

・太ももを後ろに伸ばす

・膝を曲げるといった働きがあります。

 

半腱様筋のストレッチについて・・・

 

 

・床に手を伸ばして、座る。

・そのまま手をつま先の方へゆっくりと持っていき、体を前に倒していく。

・太ももの裏がストレッチが出来ていると感じるところで20秒間維持する。

 

ここまで、鵞足の痛みに対する回復や予防に有効なものは、ストレッチというお話をしてきましたが、それと同時に鵞足の痛みに対する回復や予防に有効なものが、トレーニングになります。

 

ここからは、その鵞足の痛みに対する予防や回復に有効なトレーニングの方法をお話したいと思います。

 

まずは、内転筋のトレーニングについて、お話していきます。

 

ここで紹介するのは、ボールスクイーズキープというものになります。

 

 

やり方は・・・

・椅子に座り、タオルや枕や小さめのボールを膝に挟む。

・膝に挟んだものを潰すように膝を閉じる。

・閉じきったところで5~10秒、キープする。

・ゆっくりと力を緩めていく。

・この動作を10回繰り返す。

 

次は、ハムストリングのトレーニングとして、「ヒップリフト」をご紹介します。

 

 

・仰向けで寝た状態から膝を90度曲げて、脚を立てる。

・頭から膝まで一直線になるまで、お尻をゆっくりあげる。

・この状態で2秒キープし、ゆっくりと元に戻す。

・これを15回×2セット行う。

 

次は、おしりの筋肉を鍛えるトレーニングをお話していきます。

 

おしりを鍛えるトレーニングの1つとして「サイドニーアップ」というものです。

 

 

・四つ這いの姿勢をとる。

・その姿勢で膝を曲げた状態のまま脚を真横へ引き上げる。

(膝頭が真横を向くぐらいまで引き上げる)

・2秒キープし、元に戻す。

・左右5回ずつ行う。

 

※この時に脚を持ち上げることを意識すると姿勢が崩れてしまうので、上半身はなるべく動かさないように意識する。

 

次は、「フライングドッグ」というトレーニングになります。

 

 

・四つ這いの姿勢をとる。

・片手をまっすぐあげる。

・手と反対の足をまっすぐあげる。

・手足を逆にして繰り返す。

・左右10回を2セット、行う。

 

膝の痛みや膝の内側の痛みでお悩みの方や走る機会が多い方は、是非、お試しください。

 

また、たかはし鍼灸整骨院では、鵞足の痛みの施術も行っております。

 

膝の痛み・膝の内側の痛みや鵞足の不調がみられるという方は、たかはし鍼灸整骨院までご相談ください😊

 

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

交通事故に遭ってしまった場合に受けられる保障を知ってますか?

2018.10.11 | Category: 交通事故に遭われた方への豆知識

 

おはようございます。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

  

   

もし交通事故に遭ってしまい被害者となり身体面、経済面で損害を被る場合があります。

 

 

その場合、「損害賠償請求」として損害賠償金を請求できるのをご存知ですか?

 

 

ではここで被害者が損害賠償として請求できるものについてお話させて頂きます。

 

交通事故の損害賠償は大きく分けて以下の4つとなります。

1、積極損害

2、消極損害

3、慰謝料

4、物的損害

 

 

積極損害、消極損害など難しい言葉が使われているのでわかりやすく解説していきたいと思います。

 

⑴ 積極損害とは

交通事故によるケガで病院や整骨院などの医療機関の検査・入院・通院費など交通事故が原因で発生した出費。

<主な費用>

検査費

施術費

リハビリ費用

手術費用

入院費・通院費

付添介護料

通院・通勤交通費

葬儀費用

マッサージ費用

義足・車いす購入費    など

 

 

 

 

⑵ 消極損害とは

被害者が交通事故に遭わなければ得ることが出来た利益の損害のことを言います。

例えば交通事故に遭ったことで仕事を休んで収入が減った・・・など

 

<主な費用>

1、休業損害

2、逸失利益

 

1、休業損害とは

上記させて頂いたように「交通事故に遭ったことで仕事を休んだ」「交通事故に遭ったことでケガをしてしまい入院・通院で仕事を休んだ」など交通事故被害者にならなければ得られたであろう利益の損害のことを言います。

この場合、自賠責保険における「休業損害の計算式」は以下の通りとなります。

5700円 × 休業日数 = 休業損害

 

2、逸失利益とは

交通事故に遭わなければ「本来もらえたであろう将来の収入」が減少してしまったことに対する損害のことを言うのですが???となるでしょう・・・

例えば、交通事故に遭ったことで腕や足を切断してしまった場合、後遺障害として認められ、労働能力の喪失が認められます。

交通事故に遭い、労働能力が喪失したことで「本来もらえたであろう将来の収入が減少した」ことに対する損害のことを言います。

 

ということでこの「逸失利益」は「後遺障害による逸失利益」「死亡事故による逸失利益」があり「基礎収入の算定」「労働能力喪失率の算定」「労働能力喪失期間の設定」「生活費控除率の設定」の4つの計算を行い算定されていきます。

 

 

 

 

⑶ 慰謝料とは

交通事故によって被った「精神的苦痛・肉体的苦痛」に対して支払われるものを言います。

 

<慰謝料の種類>

1、入院・通院慰謝料

2、後遺障害慰謝料

3、死亡慰謝料

 

1、入院・通院慰謝料について

入院・通院慰謝料の計算は以下の計算式を用いて算定されます。

 

・ 施術を受ける期間 ( 入院期間 + 通院期間 ) × 4200円

・ 実通院日数 ( 入院日数 + 通院日数 ) × 2 × 4200円

 

※上記計算方式で計算し少ない方で算定されます。

 

この計算方式は「自賠責保険の基準」による計算方式となります。

目安、基準として頂くと良いでしょう。

 

 

2、後遺障害慰謝料について

交通事故が原因で後遺に残る怪我を負った際に請求できることとなっており、みられる不調の種類や重さ(等級)によって決まっています。

この後遺障害慰謝料の等級は「第1級~第14級」に分類されており、第1級が後遺障害として最も高い等級で、第14級が最も低い等級となります。

尚、後遺障害慰謝料を請求する場合は、後遺障害等級の認定申請を行い、後遺に残る怪我という認定を受けたうえでの請求となります。

※ 等級により保証される金額は変わります。

後遺障害慰謝料について詳しく知りたい方は、「法律事務所」もしくは「たかはし鍼灸整骨院」までご相談ください。

 

 

3、死亡慰謝料について

交通事故で被害者が死亡した場合、被害者が死亡したことに対する精神的苦痛・被害者の親族が被った精神的苦痛を慰謝する補償ものです。

 

 

 

 

⑷ 物的損害とは

交通事故によって物が壊れてしまった場合の損害のことを言います。

 

・ 車の修理費

 ※ 交通事故により損壊した車両が修理可能な場合、修理費用に相当する金額を請求できる。

 

・経済的全損

 ※ 経済的全損とは交通事故で壊れた車の修理代が車の時価額(価値)を超える場合を言います。

   年式の古い車や走行距離の多い車の時価額(価値)は低いと考えられます。

   このような車が交通事故で壊れた場合の修理費用は高くなることが考えられます。

   この場合、法律上では加害者側は時価額を超えるような修理費用を負担する必要は無いという考えになることも・・・

 

・買い替え費用

 ※ 交通事故で壊れた車の修理が不能とのことで、新しい車に買い替える場合は「登録手数料・租税公課・廃車費用」などし車の買い替えにかかる費用を損害として請求することが可能となります。

 

・代車使用料

 ※ 交通事故により壊れた車の修理や買い替えまでに代車を利用した場合、代車の使用代金を請求することが出来ます。

  ( 代車費用は「修理にかかる相当期間」が認められます。 )

 

・積荷損害

 ※ 車本体のみでなく車内の物品(カーナビゲーションなど)や積んでいた物が壊れてしまった場合、物的損害として請求することが出来ます。

 

 

交通事故に遭ってしまった場合に受けられる保障について簡単にお話させて頂きました。

 

 

交通事故で加害者になってしまった場合は保険会社に連絡をとり、被害者との対応を保険会社の担当者が行うことが多いと思います。

ですが、交通事故に遭って被害者になってしまった場合、保険会社の担当者と直接やり取りをすることとなります。

そんな時、このような保障を受けられることを知っておくと保険会社とのお話し合いを円滑に進めることが出来るのではないでしょうか・・・

ただ、気が動転していたり、書類の多さや、専門用語が多くなることで理解できないことがあると思います。

もし、分からないことがありましたら八千代市・八千代中央駅前にあります「たかはし鍼灸整骨院」までお気軽にご相談ください。

 

 

八千代市・八千代中央駅前にあります「たかはし鍼灸整骨院」は各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円 です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせくださいませ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良いこともあり、交通事故対応・交通事故相談の方が八千代市内をはじめ、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町や千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・むちうち・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717

もし、交通事故に遭ってしまったら・・・

2018.10.09 | Category: 交通事故に遭われた方への豆知識

 

こんにちは。

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨院です。

    

  

この連休で、お出掛けをされた方、久しぶりに運動をして筋肉を痛めた方・・・

 

 

連休の過ごし方はそれぞれでしょう・・・

 

 

そんな中、車でお出掛けをされた方で「交通事故を目撃した」「交通事故に遭ってしまった」という方もいらっしゃったのでは・・・

 

 

もし、交通事故に遭ってしまった場合(交通事故を目撃した場合)気が動転してしまい冷静な対応が出来なくなってしまうのではないでしょうか?

 

 

ではそこで、交通事故に遭ってしまった場合どのような対応をしたら良いかお話しましょう。

 

 

まず第一に行うこと・・・それは

 

 

「負傷者の救護」です。

 

 

負傷者の有無を確認し、負傷者がいる場合はすぐに「119番」に通報する事。

 

 

その時、同時に被害者・加害者ともに「身の安全の確保」を確実に行ってください。

 

 

身の安全の確保をしないと、後続車にひかれてしまうなどの二次被害が起きてしまう可能性があります。

 

 

次に、「110番」警察に事故の届け出をしましょう。

 

 

警察に届け出ることで「交通事故証明書」が発行されます。

 

 

119番(警察)に事故の届け出をするのと同時に「相手の連絡先」を確認しておきましょう。

 

 

※相手の連絡先は以下の事項を確認しておくと良いでしょう。

 

名前

住所

電話番号

運転免許証

車検証

名刺

相手が加入している保険会社    など

 

 

また、可能な限り「交通事故の目撃者の確保」・「事故直後の現場状況を記録に残す」と良いでしょう。

 

 

ドライブレコーダーが装備されている車であれば、早めにデータ確認をしましょう。

 

 

次に保険会社に連絡。

 

 

車の所有者の多くは任意保険に加入していると思います。

交通事故に遭った場合、物損事故・人身事故ともに加入する自動車保険で自動車の修理や交通事故対応の施術費などをまかなうことが可能となります。

 

 

仮に交通事故の被害者になってしまった場合、加害者が加入する自動車保険会社に被害者側から連絡をしても良いことになっているため、もし、加害者側が加入する自動車保険会社へ報告していない場合は加害者の加入する自動車保険会社に連絡をすると良いかもしれません。

 

 

次に、病院、整骨院など医療機関への「検査を依頼」する。

 

 

交通事故直後は興奮状態で痛みや不調を感じない場合があります。

 

 

また、交通事故当初は軽いケガと思っていても後から痛みや不調が出てくる場合があります。

 

 

このような場合、交通事故によるケガでも時間が経ってしまう事で因果関係を認めてもらえず、交通事故によるケガとして自賠責保険での交通事故対応を受けられなくなってしまう事も・・・

 

 

このような事態を避けるためにも必ず病院や整骨院等「医療機関に検査の依頼」をすること、ケガをしてしまった場合は交通事故対応・通院する事をお勧め致します。

 

 

 

では復習です。

 

 

交通事故に遭ってしまった場合は

 

①負傷者の救護 ※負傷者がいる場合「119番通報」を忘れずに!!

②身の安全の確保

➂警察に連絡「110番通報」

➃相手の連絡先確認

⑤保険会社に連絡

⑥医療機関での検査(病院・整骨院など) → ケガをした場合「施術を受ける」を・・・

 

 

交通事故に遭ってしまった場合、冷静に状況判断をし、上記のことを行うようにして下さい。

 

 

八千代市・八千代中央駅前にある「たかはし鍼灸整骨院」は交通事故対応・交通事故無料相談を行っております。

 

 

もし、交通事故に遭ってしまった場合でわからないことなどありましたら、たかはし鍼灸整骨院までお気軽にご相談を・・・

 

 

 

腰の痛み、肩の痛み、背中の張り、肩の凝り、交通事故によるむち打ちなど、八千代中央駅近辺で施術院をお探しの方は是非、お気軽にお問い合わせ、ご来院下さい。

各種健康保険取扱、労災、交通事故対応取扱/口コミで評判・オススメになっている安心・安全の整骨院です。

 

 

当院では交通事故対応を随時受け付けしております。

 整骨院でも交通事故に遭われた方に対し

自賠責保険や自動車保険を用いての施術が認められてます。

 整形外科への通院と同じ慰謝料基準で算定されます。

 窓口負担は0円 です。

 事故対応に少しでも不安や気になる点をお持ちの方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

「事故に遭ってしまったので相談したい」とお伝え頂ければ大丈夫です!

 

 

 

 

また、当院では労災保険も適用されます。

 労災の方は窓口負担0円(負担金は無し)です。

 通勤中や業務中に怪我をして体を痛めた際には

労災保険を適用する事が可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

労災に必要な書類・手続き等も含めアドバイスさせて頂きます。

 不安な点や疑問点などお気軽にお問い合わせください ☆

 

「通勤中(業務中)怪我をしてしまったので相談したい」とお伝え下されば大丈夫です!

 

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の八千代市・たかはし鍼灸整骨院は勝田台・村上・八千代中央・八千代緑が丘・船橋日大前・北習志野・飯山満・東海神・西船橋など東葉高速鉄道や、八千代台・大和田・実籾・大久保・京成津田沼・志津、ユーカリが丘・うすい、佐倉など京成線からのアクセスが良く、八千代市ゆりのき台、大和田、大和田新田、萱田、萱田町をはじめ千葉市、船橋市、習志野市、佐倉市よりたくさんの方に来院して頂いております。

 

 

お身体の「痛み」「不調」「交通事故対応」「交通事故対応相談」「労災」などどの様な事でも構いません。

 

 

鍼、骨盤矯正、交通事故のむちうち、スポーツにおける不調、首の痛み、肩のこり、腰の痛みの施術の 八千代市・八千代中央駅・京成大和田駅・たかはし鍼灸整骨までお気軽にご相談下さい。

 

 

東葉高速鉄道八千代中央駅徒歩10秒

鍼・骨盤矯正・スポーツにおける不調・交通事故対応・マッサージ・整体・指圧

【たかはし鍼灸整骨院】

千葉県八千代市ゆりのき台3-1-2澤田ビル1F

047-779-1717